冬を彩る、マフラー特集
2020.11.19






11月に入り、徐々に気温も下がってきました。
冬を乗り切るアウターを選んだら、気分の上がる色使いのマフラーを選んでみては?
今シーズンのグロスターでは様々な素材を用いた、見ているだけで楽しくなるコレクションを展開しています。
是非店頭、オンラインショップにてご覧ください。





V.FRAAS(ヴィフラース)というドイツにて長い歴史を持つマフラーメーカーの、肌触りや質感を限りなくカシミヤに近づけた「cashmink®」(カシミンク)というアクリル素材を使用したシリーズ。
イージーケア性に富んでおり、多彩なバリエーションから選べるのも魅力です。



イギリスの老舗ブランド「BARBOUR」(バブアー)からは、アイコンであるオイルドジャケットのライニングからインスピレーションを得た美しいタータンチェックが目を引く3型。
それぞれ配色や素材が異なるのも魅力の一つです。