【WORK ABOUT】Vol.04_ABOUT ETHICAL BASQUE SHIRT
2021.03.25




"ABOUT THIS CLOTHING"


洋服のストーリーを知ればもっと楽しくなる。
デザイナーが込めたアイデアや知識を発信する「ABOUT THIS CLOTHING」、
Vol.04は「Ethical Basque Shirt」。
Vol.04_Ethical Basque Shirt



環境に配慮することに”遅すぎる”という言葉はみつからない。
GRS認証の糸を使用し、エシカルな取り組みで完成させたバスクボーダーシャツはこの春、
一番気になる存在。しっかりした生地でも、ボリュームのあるシルエットで肌離れが良く、ストレスのない着心地を約束。
ルームウェアとしても最適で、近所の公園へ”ちょっと一息”には最適な一枚。

小慣れた春カラーと再構築されたディテール



カラー展開は小慣れ感のあるアイボリーに、春のテーマカラーでもあるパープル、そして定番のブラックです。
イチ押しのパープルは、春らしくシロやアイスグレー等の明るいパンツとの相性が抜群!
テーパードの強いアンクルパンツと合わせて清潔感のあるスタイルもオススメ。
またパターンや生地を見直し今着たいバスクシャツにアップデート。
バスクシャツ特有の厚めの生地を見直し、製品を軽く仕上げる事で着心地にも配慮。
適度な手持ち感は春先からの活躍間違いなし。
襟ぐりはボードネックを踏襲しつつ、横に開き過ぎない"セミボートネック"を採用。
首回りの露出を抑えてメンズらしい雰囲気の獲得に成功した
新しいバスクシャツが誕生した。

環境意識の高いバスクシャツ



リサイクルに対して厳格な国際基準を設けているGRS。
そのGRSが認証した糸を使用し、ゆるさのあるバスクシャツをリリース。
定番アイテムですが、程よいリラックス感をもたせて、年代を問わず楽しめるアイテムにブラッシュアップ。
ミリタリーテイストのカーキパンツとの相性も良く、思いのほかコーディネートできるパンツが多彩。

環境にも配慮した新たなバスクシャツの形



この糸は縫製工場での裁断時に不要となった生地や、不要になり使用が見込めない反物を回収し、
それを特殊な機械によって綿の状態に戻し再度紡績した糸です。
糸ができるまではとても多くの化学物質が使われますが、この糸の再生過程では化学物質の使用がなく、
限りある地球資源さえも不要としたエコロジーな取り組みです。
パープルにおいては再生ポリエステル特有のグラデーション気味のネップが特徴的で、通常の糸にはない深みのある色合いが楽しめます。