【NOLLEY'S】高山都さんとはじめる、冬のフク。vol.1
2021.12.02


高山都さんとはじめる、
冬のフク。
vol.1


ライフスタイルが多くの女性に支持される高山都さんとノーリーズによる、2021年を締めくくるにふさわしいスペシャル企画が実現。3つの“フク=幸服、幸腹、幸福”をキーワードに、高山さんが着こなす8つのスタイルを通して、Happyに笑顔で生きるためのヒントやきっかけを探ります。Vol.1はコートとニットにフィーチャーします。
01 Fashion

"新しい着こなしにも挑戦してみる"


「大きな襟のお洋服、実は今まで挑戦したことがなかったんです。でも今日のようなブルーの色のセレクトだったり、ベージュのコートに合わせるとしっくり。新しいアイテムに出会った時にも、自分らしく着こなすことに挑戦するようにしています」

---ダブルのチェスターコートにBIGカラーのブラウスを重ね、旬をプラスしたスタイル。トレンドアイテムを取り入れる時は合わせるものはベーシックに。さらに上質な生地を使ったコートなら大人っぽく着こなせます。

「ベージュのコートやいつものデニムと合わせると、個性のある服もデイリーに着られるようになりますね」






コート(NOLLEY'S)¥45,100/ブラウス(Rie Miller)¥18,700/パンツ(Rie Miller)¥15,400/バッグ(manipuri)¥20,900/シューズ(FABIO RUSCONI)¥27,500/イヤリング参考商品

- Variation -
Wool Coat


プレーンなウールアウターはノーカラーデザインや色違いも展開中。ON、OFFで合わせやすい中間色がおすすめです。
コート(NOLLEY'S Sophi)¥47,300/コート(NOLLEY'S)¥45,100


02 Working

"仕事は満点以上を目指したい"


「仕事の時は、“今日が最後かもしれない”といつも思って取り組んでいます。合格点でいいや、じゃなくて、何だったら満点以上、はみ出していきたい。なので仕事の前は緊張だってします」

---そんな日のお仕事スタイルは、ジャケットとスラックスのマニッシュコーデにチェックのカジュアルアウターをON。中綿入りで保温力がありながら、薄手でレイヤードしやすいアウターは一枚あると便利です。

「男の子みたいなジャケットスタイルをあえて女性がするのが素敵です。ストライプのシャツにチェックのアウターを羽織る柄合わせ、大注目です」



コート(Rie Miller)¥39,600/ジャケット(NOLLEY'S)¥23,100/シャツ(2nd NOLLEY'S)¥15,950/パンツ(NOLLEY'S Sophi)¥16,500/バッグ(CHRISTIAN VILLA)¥24,200/シューズ参考商品/メガネ(Rie Miller)¥3,850/ピアス(NOLLEY'S)¥3,300


- Variation -
Casual Coat


カジュアルにも使えるアウターは、TATRAS別注のダウン、ライトダウンやボアコートなどシーンに合わせて選べるラインナップ。

ダウンジャケット(TATRAS)¥74,800/ダウンジャケット(NOLLEY'S)¥19,800/ボアブルゾン(2nd NOLLEY'S)¥20,900


03 Cooking

"料理のヒントは日々の生活の中に"


「料理の参考にしているのは、現場で出たお弁当やお店の味から。この食材の組み合わせ面白い、とか、このおかずの味付け美味しいな、と外で食べるものからヒントを見つけています。色合いはお洋服からもらうことも」

---レシピを考える日は、発色のいいグリーンのニットに白のオーバーオールのリラックススタイルで。カシミア混で肌触りのやさしいニットは、同じシリーズのカーディガンを肩にかけてアレンジすると一歩こなれて見えます。

「グリーンは日本人の肌に合うっていうのは本当で、顔が一気に明るくなりますよね。ニットにニットの肩がけは視線を上に上げてくれるから、普段からよくする大好きなスタイルです」





ニットプルオーバー(2nd NOLLEY'S)¥18,480/ニットカーディガン(2nd NOLLEY'S)¥20,900/サロペット(YANUK)¥31,900/スリッパ(Sheep by the Sea)¥3,740メガネ(Rie Miller)¥4,180/ピアス参考商品

04 Living with Flowers

"家を整えてお花が似合う場所に"


「お花はなくてもいいものかもしれないけど、あると朝起きた時だったり、家に帰ってきた時の気分がやっぱり違います。片付けは苦手だけど、お花が似合う場所を作ろうと思うとがんばって部屋を片付けるんですよね」

---フリルカラーのシャツワンピースにリラックス感のあるボーダーニットを合わせてひとり時間を満喫。ボーダーニットは、トレンドのレイヤードスタイルを楽しめる短めの丈感がポイントです。

「ラブリーなワンピースもボーダーニットが甘さを中和してくれるから、トレンドのフリルの襟のお洋服にも挑戦しやすくなるはずです」


ニット(NOLLEY'S)¥13,750/ワンピース(Rie Miller)¥20,900/パンツ(Rie Miller)¥13,200/ピアス(jouge morales)¥14,300

05 Relaxing

"いちばんのリラックス法は、自然の中に行くこと"


「お休みの日には、自然のあるところに行くことが多いかな。携帯も一旦シャットダウンして見ないようにして、山へ行ったり、デイキャンプをしていると心身ともにリラックスできるんです。手抜きじゃないけど楽なお洋服で出かけます」

---ゆったりシルエットのカーディガンはリラックスシーンにもおすすめのアイテム。ベビーピンクの色合いとカシミア混の素材が見た目にも優しい印象です。ギンガムチェックのブラウスをインすれば手抜き感はゼロに。

「ピンクのカーディガン、着るとそれだけで気持ちを柔らかくしてくれるアイテムですよね。チェックのシャツ合わせがかわいいんです」





ニット(NOLLEY'S)¥15,950/シャツ(2nd NOLLEY'S)¥18,480/パンツ(2nd NOLLEY'S)¥14,300/イヤリング(PHILIPPE AUDIBERT)¥12,100

Variation
"Knit"

ノーリーズで毎年好評のカラーニット。ハイネック、アームウォーマーとセットで付けられる、アラン編みなどデザインの豊富さや発色の良さも人気の理由です。

ニット(Rie Miller)¥16,500/ニット(2nd NOLLEY'S)¥15,400/アームウォーマー(NOLLEY'S)¥8,580/ニット(NOLLEY'S)¥16,500


Model: MIYAKO TAKAYAMA
Photo: TAKUMI TANIGUCHI(Pygmycompany)
Styling: YASUKO ISHIZEKI
Hair & Make-up: Chika Suzuki(A.K.A management)
Text: MADOKA TAKANO(FMJ STUDIO)
Edit: RINAKO KUWAHARA(FMJ STUDIO)
Creative Direction: YUKI SUGAWARA(FMJ STUDIO)

Profile


高山都

(たかやま みやこ)
1982 年生まれ。
モデル、女優、ラジオパーソナリティーなど幅広く活動。
趣味は料理とマラソン。
「#みやれゴハン」として料理やうつわなどを
紹介するインスタグラムが人気。
趣味のマラソンでは、横浜マラソン2016を3時間41分で
完走の記録を持っている。
著書『高山都の美食姿』(双葉社刊)シリーズ1〜4も好評発売中。



[高山都さん着用アイテム・掲載アイテムはこちら]