WORK ABOUT 2021/SPRING “ LOUNGING IN YOUR PARK ”
2021.01.19








WORK ABOUT 2021/SPRING “ LOUNGING IN YOUR PARK ”




“ LOUNGING IN YOUR PARK ”


公園での過ごし方は人それぞれ。
犬と散歩する人、本を読む人、子供と遊ぶ人、
何かを考えてる人や何も考えていない人。


環境が変わっても人々の受け皿であり続ける公園。
今日はどのように過ごしますか?


















( STYLE 01 )WIND SWIM COAT


さっと羽織りたくなるステンカラーコートは、ありそうでなかなか見つからない。ナイロンのステンカラーコートは風になびくくらい軽く、それでいて適度な手持ち感が最大の特徴。春の風を感じつつも、弱撥水機能のおかげで急な天気の崩れにも対応できる。ドロップショルダーで丸みのある肩周りのおかげで絶妙なリラックス感を出している。



























( STYLE 02 )ETHICAL

BASQUE SHIRT


環境に配慮することに”遅すぎる”という言葉はみつからない。GRS認証の糸を使用し、エシカルな取り組みで完成させたバスクボーダーシャツはこの春、一番気になる存在。しっかりした生地でも、ボリュームのあるシルエットで肌離れが良く、ストレスのない着心地を約束。ルームウェアとしても最適で、近所の公園へ”ちょっと一息”には最適な一枚。




























( STYLE 03 )PARKMAN JACKET


公園アクティブのために作られたアウター”PARKMAN JACKET”は手ぶらで公園に行きたくなるアイテム。多彩なポケットはそれぞれ意味を持っているのも興味深い。細かいモバイルフォン・ハウスキー・パスカード等はフロントのポケットに。レジャーシート、フリスビー、エコバックなどのかさばる物は背面のポケットに忍ばせる。フリーハンドなスタイルは遠慮なく公園を楽しむ必須条件なのだ。



























( STYLE 04 )DEAR

SPRING SHIRT


春になると淡いブルーのシャツを着たくなるのは気のせいなのだろうか?そんな思いを胸にカーキのミリタリーパンツとシロのコンバースを合わせて、いの一番に春の公園を闊歩する。フルクローズで釦を留めれば絶妙なバランスのスタイリングが出来上がる。春になるとこのスタイリングが落ち着くのは気のせいなのだろうか?