Loading...
【NOLLEY'S】朝比奈 彩さんが大人に着こなす春のきれい色Style5
2022.03.21




この春はいつもに増してカラフル気分!
色とりどりのラインナップは、
身につけただけで気分もぱっと明るくなる
高揚感をくれるものばかり。
そんなきれい色のアイテムの大人な着こなしを、
人気スタイリストの川上さやかさんに伺いました。






Style 01
" Pink × Orange "
ハッピー感溢れるピンク×オレンジで
誰よりも春らしく!








きれい色がトレンドの今年こそトライしたい色×色の着こなしは、2色の濃度を合わせるのがうまくまとめるポイント。コーラルがかったトーンのオレンジなので、ピンクと組み合わせてもトゥマッチにならずにすんなりなじみます。スカートのしゃりっとした素材感が着こなしに爽やかなメリハリを与えてくれます。
by Sayaka Kawakami



パールボタンが上品さをマークしてくれるツインニットは、きれいのよいピンクが大人っぽい。袖がきゅっとなったデザインにも今っぽさが漂います。今季注目の裾フリルデザインのスカートは、まずはきれい色をマークしたい。陽気なオレンジを選べば着こなしが華やいで、夏まで活躍してくれます。



カーディガン(NOLLEY'S)¥12,650/プルオーバー(NOLLEY'S)¥10,780/スカート(NOLLEY'S)¥13,200/バッグ(LAURA DI MAGGIO)¥15,400/サンダル(FABIO RUSCONI)¥29,700/ブレスレット参考商品







Style 02
" Lavender "
品のよいラベンダーで
洗練フェミニンな装いが完成








通勤にカラートップスを着るなら、落ち着いたトーンのものがおすすめ。このブラウスは色味がとっても上品。パールボタンがアクセントになってくれるので一枚で着映えが叶います。羽おりとして合わせたいのはネイビージャケット。ベージュだとぼやけるし、黒だと強く見えるのでネイビーがちょうどいい。洒落た印象にまとめてくれます。
by Sayaka Kawakami



ほんのり光沢感のある生地とパールボタンできちんとした中にも洒落感が漂う1枚。ボタンを全部留めてグッドガールな雰囲気で着こなしたい。



ジャケット(NOLLEY'S)¥26,400/パンツ(NOLLEY'S)¥12,100/ブラウス(NOLLEY'S)¥9,900/バッグ(PELLICO)¥39,600サンダル(REMME)¥13,970/バングル参考商品/イヤリング参考商品







Style 03
" Yellow "
旬色イエローはベージュ合わせで
軽やかに着る気分








タイトですとんとしたきれいいなシルエットなうえ、ジップとスリット入りで縦のラインを強調できるスカート。今年は上下でメリハリをつけるバランスがトレンドです。ボトムスがしっかり細身のときは、こんな風にトップスはボリューミーなものを合わせるとスタイルアップも叶うし、今どきのバランスにまとまります。
by Sayaka Kawakami



まろやかなイエローで肌なじみもよく上品に着こなせるスカートは、すっきりとしたタイトシルエットに女らしさが漂います。今年らしいボリューム襟のデザインブラウスは洒落感たっぷり。明るすぎないベージュもカラーアイテムとの合わせにもちょうどいい。



ブラウス(NOLLEY'S)¥15,400/スカート(NOLLEY'S sophi)¥13,200/バッグ(AULENTTI)¥17,600/ブレスレット(PHILIPPE AUDIBERT)¥12,100







Style 04
" Blue × Green "
表情豊かに着こなすブルー&グリーンで
大人爽やかに








テロっとしたブラウスにざっくりしたニットを巻くなど、素材感が全く違うもの同士を合わせることで奥行きが出てこなれた雰囲気が叶います。全身をブルー&グリーンのワントーン風にまとめたら、靴やバッグはヌーディカラーが正解。服の和やかなトーンを分断させないよう、こんな淡いベージュを合わせると今っぽいバランスに。
by Sayaka Kawakami



強すぎないニュアンスカラーが揃っているから、上下を色でまとめてもしっくりまとまります。アイシーなブルーとライムグリーンを組み合わせれば、差の付く通勤スタイルに。サイドにゴムが効いたパンツははき心地も抜群です。



カーディガン(NOLLEY'S sophi)¥13,200/ブラウス(NOLLEY'S sophi)¥13,200/パンツ(NOLLEY'S sophi)¥13,200/バッグ(MARCO MASI)¥20,900/サンダル(TONY BIANCO)¥29,700







Style 05
" Pink "
ピンクパンツはリラクシーに着るのが
断然おしゃれ!








トレンドのピンクパンツは、赤みがかったブラウンと合わせるのがポイント。赤みというつながりを持たせることで全身の収まりがよくなります。バッグにも少しピンクのディテールがあるものをチョイス。少しずつ色をリンクさせることでカラーパンツの唐突感がなくなって、大人っぽく着こなせるんです。
by Sayaka Kawakami



きちんと見えするウエストゴムのカラーパンツはオンからオフまで大活躍! 表面感のある素材だから着こなしに表情を与えてくれます。春先に羽おりたいマウンテンパーカーは、太めのリボン使いがアクセント。カラーアイテムと合わせるなら軽さの出る白を押さえておきたい。



パーカ(NOLLEY'S)¥23,100/パンツ(NOLLEY'S)¥9,900/バッグ(EPICE)¥15,400/サンダル(NICOLAS LAINAS)¥9,900/ネックレス¥13,200









Stylist 川上さやかさん

Oggiをはじめ、様々なメディアで
引っ張りだこの人気スタイリスト。
大手金融会社のOLからスタイリストに転身した経歴を持ち、
リアルさがありながらも
確実におしゃれに見えるスタイリングで大人気。
確固たるスタイリング論もあり、
Oggiきっての理論派スタイリストとしても定評がある。







着用アイテム