【FREDY&GLOSTER】GISELe×FREDY&GLOSTER vol.2 -2021winter -
2021.10.21



PLAN NEXT ISSUE
「シンプルをデザインする」

次なるシーズンのワードローブとして加えたいのは、
スタイリングの幅を広げてくれるベーシック以上のアイテム。
考えなくてもサマになる、ラクしてキレイが簡単に叶う。
シンプルが好きな人を想定した、
3つのアプローチでスタイル設計。

Vol.2
「スイッチの入るシンプル以上のしかけ」

例えば視線を奪う色や柄のように。
ベーシックが際立つエッセンスとして加えることで、
スタイリングの格をあげてくれる今年らしさにフォーカス。
高揚感の高まるマルチカラーや
なつかしさを引き立てる
大げさなあしらいなど、
シンプルが高まるための飾り方の提案。









Style_01





「意表をついたドッキングに頼る」

メンズライクなMA-1に、ファーとキルティングを
かけ合わせたそもそもレイヤード風のアウター。
MA-1の力強さをブラウンファーの
やさしくも大人な表情がやわらげてくれる
絶妙なバランスで、甘くなりがちな白ニットも
どこかハンサムに。バイカラーながら、
柄パンツとも合わせられる寛容性も◎。







COAT_¥20,900(taxin) BUY
KNIT_¥10,780(taxin) BUY
PANTS_¥9,680(taxin) BUY
SHOES_¥9,680(taxin) BUY
Style_02





「マルチカラーもニットなら」

ピンクやグリーンなど、
今季らしいカラーをミックスした
気分の上がるマルチボーダー。
テンションの高い配色も、
ふわふわと起毛したニットの質感が
配色を落ち着かせてくれる。
ウォーミィな素材につなげるように、
ボトムスはコーデュロイの白パンツで
色を際立たせる選択を。





KNIT_¥7,920(taxin) BUY
T-SHIRT_¥6,380(taxin) BUY
PANTS_¥8,800(taxin) BUY
SHOES_¥7,700(taxin) BUY
Style_03





「アクセいらずの飾れるペールトーン」

強気なチェック柄シャツの首元に、
涼しげなアイスブルーのタートルを添えた
つつましきレイヤード。
ペールトーンの静けさゆえ、
柄のクラシカルなイメージを壊すことなく
知的な印象へと導いてくれる。
首元の抜け感を邪魔しないよう、
ボトムスはパンツとブーツで
黒をつなげてスキを見せないのが主流。





SHIRT_¥12,100(taxin) BUY
INNER_¥5,940(taxin) BUY
PANTS_¥9,680(taxin) BUY
SHOES_¥10,560(taxin) BUY
BAG_¥6,490(taxin) BUY
Style_04




「古着のようななつかしさ」

シンプルなニットからのぞかせた
大げさなフリルカラーが、
それだけでヴィンテージライクな
ほどよい甘さをもたらす正攻法。
糖度をおさえたブラックに対して、
表情をやわらげる
ベージュというセレクトは正解。
さらにキャップのはずしが、
かえって大人の女性らしさを
引き立ててくれる。





ONE-PIECE_¥12,100(taxin) BUY
KNIT_¥9,680(taxin) BUY
SHOES_¥16,500(taxin) BUY
BAG_¥7,700(taxin) BUY
CAP_¥4,070(taxin) BUY



STAFF
photograph:Yuuki Igarashi[TRON]
styling:Keiko Watanabe[KIND]
hair&make-up:Tomoko Okada [TRON]
model:Rebecca